山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

山形調理師専門学校のホームページは、 http://www.uyo.ac.jp/chourisi/ です。 平成28年度のオープンキャンパスの予定は、6月27日付けの記事にあります。URLは、 http://yamacho.blog.jp/archives/4263766.html です。

今年度のオープンキャンパスは、7月・8月・9月・来年の3月と、計4回を計画しています。7月に中国料理、8月には日本料理で実習体験を行いました。今回は、8月の日本料理の実習の様子です。

2016opencampus-3012016opencampus-302

今回の指導に当たった日本料理の伊藤伸也先生と、参加した皆さんが説明に耳を傾けるところです。

2016opencampus-305
今回のテーマは、「五目冷やしそうめん」と「天ぷら」です。説明を聞いて、さっそく挑戦してみました。うまくできるかな?

2016opencampus-3072016opencampus-306
男子も女子も、熱心に実習を行いました。保護者の皆さんも、興味津々のようすでした。

2016opencampus-3032016opencampus-304
涼しそうな夏向きの献立で、とてもおいしくいただきました!


なお、第3回は西洋料理と製菓で、平成28年9月17日(土)に実施する予定です。くわしくは、こちらのページをご覧ください。


去る7月14日(木)、「ようこそ先輩!特別授業」が行われました。「地元産イタリア野菜を使ったレストランを開いて」と題して、近年話題となっているイタリア野菜の生産組合の事務局をしている先輩と、それを使ってお店を開いている先輩のお二人が、講話と実習を指導するという超うれし~い企画です。
kahoku-italia-13kahoku-italia-01
イタリア野菜は、それだけを食べる時にはややくせがありますが、組み合わせて料理に使うと、とても新鮮で有用な素材です。
kahoku-italia-02kahoku-italia-04
まず、そんなイタリア野菜の特徴を、企業組合かほくイタリア野菜研究会事務局の佐藤淳也氏から説明してもらいました。
kahoku-italia-03
次に、今回の特別講師である古郡力氏(寒河江市・ビストロ「ふる家」)に、「イタリア野菜を使ったスズキのカルパッチョ」と「季節野菜のペペロンチーノ」を紹介と指導をしていただきました。
kahoku-italia-08kahoku-italia-06
kahoku-italia-07
二種類のオリーブオイルの使い分けについて在学生に質問、ちゃんと答えられたので、後輩の面目はなんとか保たれました(^o^)/
kahoku-italia-09kahoku-italia-10
イタリア野菜を使った「スズキのカルパッチョ」と、「季節野菜のペペロンチーノ」です。
kahoku-italia-11kahoku-italia-12
さあ、こんどは私たちが作るぞ~!
kahoku-italia-14
卒業生と恩師の語らいですね~。
kahoku-italia-17kahoku-italia-15
うまくできたかな?
kahoku-italia-16
いただきま~す! うん、なるほど、これがイタリア野菜の味か。一種類だけを生で食べると、苦かったりしますが、組み合わせて料理すると、なんともさわやかな味になります。こういうのを知っているというのは、やはり料理人としての力ですね、と納得でした。


調理高度技術科1年次の西洋料理の実習を、長井北中学校の3年生が参観しました。指導にあたった菅野長策先生のはからいで、いつもは自分たちだけで食べているところを、中学生にも食べてもらうために作るという設定に変更。学生の皆さんは、4月に入学して2ヶ月あまりで、「自分たち以外の人のために作る」という初体験をしました。

では、中学生の皆さんの反応は?
nagai-kitachu-01nagai-kitachu-02
「えーっ、いただいちゃって、いいんですか~?」「どうぞ、どうぞ}
nagai-kitachu-03
「いただきま~す!」
オムレツもブランマンジェも、とってもおいしかったです!
nagai-kitachu-04
説明をよく聞いて、質問も活発に出ました。
nagai-kitachu-05
スクールバスで長井市にもどります。気を付けて帰ってね~!

調理高度技術科2年次の中国料理実習で、「越南油梨巻」と「海鮮冷拌豆腐」を作りました。この実習には、中学生も見学参加しました。
chuka-2-2-21chuka-2-2-23
学生の皆さんの後ろに、山形市立第八中学校の皆さんが写っています。
chuka-2-2-22
指導していただいたのは、鈴木栄先生(山形国際ホテル総料理長)です。今日の課題は、
chuka-2-2-26
「越南油梨巻」(アボカドのライスペーパー巻き)と
chuka-2-2-25
「海鮮冷拌豆腐」(絹ごし豆腐と海の幸の冷ややっこ)、中華料理の豪華な冷ややっこみたいな料理で、
chuka-2-2-24
こんなふうに、梅肉ペーストを使ったタレを付けていただきます。
chuka-2-2-29chuka-2-2-28
中学生も、アボカドのライスペーパー巻きに挑戦します。上手にできたかな?
chuka-2-2-30
2年次らしく、大皿に盛り付ける場合と小皿に盛りつける場合と、先生にアドバイスを受けながらいろいろ工夫して試します。
chuka-2-2-31
で、お味は? そりゃあ、中学生のこの表情を見れば、よ~くわかります!
chuka-2-2-33
引率の先生も、私たちの料理を味見してくださいね~!

というわけで、楽しく実習してぺろりと平らげ、有意義な時間となりました。


調理高度技術科2年の製菓実習で、シャルロット・オ・ペッシュを作りました。
まず、シャルロット生地を作ります。班によって、いろいろ考えているようです。
cake-11cake-12
シャルロット生地を焼いている間に用意した桃のババロアを、二段に流し込みます。
cake-13cake-14
シャルロット・オ・ペッシュのできあがりです。ちなみに、ペッシュというのは桃のことです。
cake-15cake-17

わーお、美味しそう! みんなで分けて、いただきまーす!
cake-16
ちなみに、「山調ブログ」をスマートフォンでご覧頂いている方のために、学校とは無関係な広告が出ないようにしました。いかがでしょうか。

このページのトップヘ