山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

山形調理師専門学校のホームページは、 http://www.uyo.ac.jp/chourisi/ です。 平成30年度のオープンキャンパスの予定は、http://yamacho.blog.jp/archives/23325865.html をご覧ください。

2月12日、本校を会場にして、県料理飲食業生活衛生同業組合の研修会が開かれ、私たち学生も参加して講演を聞き、実技会も見学することができました。
yamabana-01
今回の講師は京都の老舗・山ばな平八茶屋の園部晋吾氏で、「身近な食から考える」と題した講演会と、実技会に参加しました。
yamabana-03yamabana-02
和食がユネスコ世界無形文化遺産に認定され、和食ブームが起こっていますが、講演会では、(1)和食とは何か、(2)味について、(3)精進料理の心、(4)嚥下調整食の取り組み、(5)デジタルとアナログ、(6)まとめ、という内容で、有意義な時間となりました。

yamabana-04yamabana-05
実技会では、「かぶら蒸し」「海老芋の味噌漬け」「お浸し」を作る様子を拝見し、できあがりをみんなで試食しました。実技面はもちろんですが、料飲組合の現職の方々と一緒に参加して、真剣な雰囲気に感じるところもあり、たいへん勉強になりました。

まだまだ寒さは厳しいけれど、少しだけ春の気配が感じられる今日この頃、三月のオープンキャンパスのお知らせです。

2019年3月のオープンキャンパスは、「イタリアン」です。

下記の要領で行いますので、現高校1・2年生の皆さん、これから調理師を目指そうと希望している皆さん、ご参加ください。

  • 日時 平成31年3月23日(土) 9:30受付、10時開始~13:30頃終了予定
  • 場所 山形調理師専門学校 教室・実習室
  • 内容 (1)学校説明(教育内容、就職状況、入学案内等)、(2)見学並びに体験実習・試食、(3)質問・相談コーナー
  • 参加費 無料
  • 申込は、電話、FAX、メールで個人ごとにお願いします。学校のホームページの「お問合せ」からも申し込むことができます。
  • 保護者の方も一緒に参加できますので、同行される場合はお知らせください。
  • 初めての方にはエプロンを支給します。
  • 駐車場がありませんので、自家用車ご利用の場合は近隣の駐車場を各自お手配ください。

山形調理師専門学校の連絡先

写真は、9月の第3回オープンキャンパス(西洋料理と製菓)の様子です。今回は、「鶏もも肉のフリカッセ」と「ピラフ」、それに「フルーツロールケーキ」です。指導は、本校の大井英先生(西洋料理)と後藤鈴子先生(製菓)。
opencampus-sep-00opencampus-sep-01
opencampus-sep-03opencampus-sep-05
opencampus-sep-02opencampus-sep-04
opencampus-sep-06opencampus-sep-08
opencampus-sep-09opencampus-sep-10
opencampus-sep-12opencampus-sep-11
opencampus-sep-13opencampus-sep-14
美味しく完食! ごちそうさまでした!

1月も下旬となり、後期試験が近づいています。その前に、将来の専門調理師受験に向けて、卒業クラスには技術考査が控えています。なかなか大変な時期ですので、アルバイトも調整して、試験態勢に入る準備をしています。実習でも、実技試験の課題予告がありますので、充分に練習が必要です。
jisshu-31

そんなわけで、今は試験前の練習になっていますので、今回は少し前、11月のある日の実習をご紹介。調理高度技術科1年の「海老ペンネグラタン」です。指導は大井英先生。
jisshu-34jisshu-37jisshu-33
ここまでくれば、後はオーブンで加熱するだけ。「劇的ビフォーアフター」をご覧ください。
jisshu-35jisshu-36
うわー、美味しそう! この調子で、試験も頑張ってね!

   kinga-shinnen-03
新しい年が良い年でありますようにお祈りいたします。

  sushi-2018-dec
              2019(平成31)年 元旦

               学校法人羽陽学園
               山形調理師専門学校


クリスマスも間近な12月7日、調理高度技術科1年の「すし実習」で、デコレーション寿司を作りました。これまで練習してきた巻きずしの技法をもとに、フルーツを飾り切りしてデコレーションします。
deco-2019-01
今年の作品は、こんなふうに出来上がりました!
まずは1班から。
deco-2019-02
クローズアップしてみましょう。
deco-2019-03deco-2019-04
続いて、2班です。
deco-2019-05
あっ、ゴメン!顔が隠れちゃった!
deco-2019-06deco-2019-07
deco-2019-08deco-2019-09
続いて、3班です。
deco-2019-11
deco-2019-12deco-2019-13
いずれも力作で、審査する西田哲也先生もうーんとうなります。
deco-2019-15deco-2019-14
他の先生方も投票に加わり、結果は2班が第1位となりました!

このページのトップヘ