山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

山形調理師専門学校のホームページは、 http://www.uyo.ac.jp/chourisi/ です。 令和2年度のオープンキャンパスの予定は、http://www.uyo.ac.jp/chourisi/oc.html をご覧ください。

 予定の時刻 9:30 よりもちょっぴり早くスタートです。
 スーツ着用での出席を求めましたので、ご覧のように紺色一色です。
RIMG2616RIMG2625
 校長の入学許可に引き続き式辞と、校長は登壇したままです。来賓・保護者もいない中での式ですから、簡素化できるところはずばずばと切り落としていきます。
RIMG2636RIMG2638
 最後は、入学者を代表して、阿部さんが宣誓をして、終了です。わずか20分の入学式でした。

 4月10日(土)、ちょっと肌寒い中、『悠創の丘』に行ってみました。
image16image15
 芸工大の三角ビルが目印で、晴れた日には月山も奇麗に見えますが、残念ながらこのような曇り空です。
image10image4
 丘を登る時には、このようなどんよりした空でしたが、降りていく頃には、少し青空が拡がり始めました。
image9image11
 いかにも植栽したような大山桜があれば、ひっそりと佇む大山桜もあります。
image5image7
 染井吉野よりも他の桜が多いのが、ここの特徴です。
image8image12
 アベマキ林へと、橋を渡って進んで行くと、まだ梅の花が残っていて、桜との共演を見ることができました。



 4月10日(土)晴ながらも、雲多し。
 そのような中でも、青空だけが入り込むようにすると、こんな感じですが。どこの桜かさっぱりわかりません。
image0image1
image2image3
 『似て非なる者』
 始めの1枚は、川沿いの桜。他の3枚は、蔵王産業団地内のシベールです。実に色々な桜が植栽されています。絞りを少し明るめにしていかないと、下の2枚のようになってしまいます。ま、下の2枚も編集で何とかなりそうですけどね。撮影したまま、アップしてあります。
 ところが、日中になるとこんな風に変わります。
image8image9
image10image7
 まだまだ、マスクが外せない日々が続きます。


 4月12日(月)快晴。
RIMG2610RIMG2607
 山形市に出されている『緊急事態宣言』を受けて、9日(金)に予定していた入学式を本日まで延期しました。
 当初予定の会場の『遊学館ホール』をキャンセルして、学校3階の学生ホールで執り行います。ご覧の通り、手作り感満載です。
 式そのものも出席者を限定して、新入生と教職員です。しかも、調理高度技術科2年生は、10時5分からの西洋料理実習を受講しますので、その準備にあたる教員もいて、全教職員の参加もできな状況での式挙行です。
 

 坂巻川を後にして、光禅寺へ。
 平日(4月9日)のお昼過ぎ、それでも花見見物の方が多数いらっしゃいます。
image2image0
 寺の縁起によると、「1602年山形城主最上義光公が、大石田黒滝・向川寺九世春林禅寺冬和尚を拝講して開創した」とあり、「最上家三代の墓と義光公に殉死した四家臣の墓がある」とのこと。最上家の菩提寺ということです。
image1
 門からのソメイヨシンと、鐘楼前の紅枝垂れそして本堂前の枝垂桜が奇麗です。


このページのトップヘ