山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

山形調理師専門学校のホームページは、 http://www.uyo.ac.jp/chourisi/ です。 平成29年度のオープンキャンパスの予定は、http://yamacho.blog.jp/archives/14825595.html をご覧ください。

調理師科の日本料理実習で、「秋野菜と鶏肉の南蛮酢焼き」を作りました。指導は、テレビの「ピヨ玉」でおなじみの会田勝弘先生です。

aita-nanban-02aita-nanban-06
鶏肉を一口大にそぎ切りにして、片栗粉を付け、揚げます。このとき油の温度が大事ですが、音を聞いてだいぶわかるようになりました。

aita-nanban-04

季節の野菜を準備しながら、白髪ネギを作ります。

aita-nanban-03aita-nanban-07

会田先生に直接指導していただいて、コツをつかんだ人もいるようです。

aita-nanban-05

できあがりはほんとに見事で、美味しそう!

aita-nanban-01

秋野菜とキノコと一緒に炒めた南蛮酢焼きを、みんなでおいしくいただきました。幸せ~! 

 

9月30日(金)、前期の最終日に、県体育館でクラスマッチを行いました。種目はソフトバレーボールです。
classmatch-02
試合前には、思わず気合いが入ります。
classmatch-01
レシーブが、レシーブが! 行方はボールに聞いてね!
classmatch-03
身体を動かした後は、なんてったってお弁当が楽しみです。
classmatch-04
写真は、準優勝の調理高度技術科1年(2-1)チーム。来年は、ぜったい優勝よ!

優勝は調理高度技術科2年(2-2)チームでしたが、集合写真を撮りそこねてしまいました。
(^o^;)>poripori

10月からは後期となり、時間割が変わります。実習が楽しみです。


調理師科の中国料理実習で、「大肉団子の煮込み」と「海老の衣揚げ」を作りました。指導は、沼澤一男先生です。
0927-chuuka-01
作り方を実演しながら、注意点を教えてくれますので、聞き洩らさないようにメモをします。
0927-chuuka-020927-chuuka-03
熟練の技だけでなく、材料を活かし大切にする姿勢も、大事なポイントです。
0927-chuuka-04
さあ、やってみよう! という声で、みんな一斉に実習台に向かいました。


九月上旬には、前期試験が行われました。日頃の練習のおかげで実技試験もなんとか乗り切って、再び実習が始まりました。この日は調理師科の西洋料理の実習で、学科試験の答案返却と試験の講評のほかに、「生ハムとルッコラのスパゲティ」を作りました。指導者は、本校教員の柏倉正路先生です。
ham-spa-01
不明なところやおかしいところがあると、実習担当の先生がすぐに指導してくれます。
ham-spa-03
できあがった「生ハムとルッコラのスパゲティ」を、美味しくいただきました。
ham-spa-04

今年度のオープンキャンパスは、7月・8月・9月・来年の3月と、計4回を計画しています。7月に中国料理、8月には日本料理で実習体験を行いました。今回は、8月の日本料理の実習の様子です。

2016opencampus-3012016opencampus-302

今回の指導に当たった日本料理の伊藤伸也先生と、参加した皆さんが説明に耳を傾けるところです。

2016opencampus-305
今回のテーマは、「五目冷やしそうめん」と「天ぷら」です。説明を聞いて、さっそく挑戦してみました。うまくできるかな?

2016opencampus-3072016opencampus-306
男子も女子も、熱心に実習を行いました。保護者の皆さんも、興味津々のようすでした。

2016opencampus-3032016opencampus-304
涼しそうな夏向きの献立で、とてもおいしくいただきました!


なお、第3回は西洋料理と製菓で、平成28年9月17日(土)に実施する予定です。くわしくは、こちらのページをご覧ください。


このページのトップヘ