調理師科の初めての実習は、柏倉正路先生による西洋料理実習でした。実習の前に、まず実習着に着替えて身だしなみを整えます。
1st-jisshu-01
出席を取った後に、まず実習ノートの取り方を聞きました。皆さん、真剣です。
1st-jisshu-021st-jisshu-03
続いて、包丁の研ぎ方を習います。西洋料理では牛刀とペティナイフを使いますので、今日のテーマはこの二本の研ぎ方です。
1st-jisshu-051st-jisshu-04

砥石の種類、使う前に砥石をよく水につけておくこと、新品の包丁の場合は、さび止めの油を落とすためにクレンザーで磨くこと、などの注意を受けた後に、実際に先生が実演してくれました。
1st-jisshu-061st-jisshu-07
隙間の程度、指を添える位置や力の加減などを教わり、なるほど! プロに習って良かった! よくわかりました。
1st-jisshu-091st-jisshu-08
でも、頭でわかることと自分でできることとは違います。まずは、実際に自分たちでやってみましょう! 教えてくれる先生が身近にいるというのは、心強いです!