調理師科の中国料理実習で、「露笋鶏丁」と「雲白肉片」を作りました。
「露笋鶏丁(ルースンヂィーティン)」とはアスパラと鶏肉の炒め物で、「雲白肉片(ウンパイルゥピェン)」は茹で豚の薄切りのニンニク風味です。指導は、中国料理のベテラン沼澤一男先生(「華園」店主・平成26年度県卓越技能者)です。
chuuka-0523-01chuuka-0523-02
先生の説明を聞きながら、作り方だけでなく、「料理は楽しくなければいけない、そこに工夫が生まれる」という考え方も、しっかりと受け止めます。
chuuka-0523-03
chuuka-0523-05chuuka-0523-06
思わず食べたくなる見事な出来栄えを見とれてばかりはいられません。こんどは私たちが、実際に作ってみる番です。
chuuka-0523-07chuuka-0523-08
基礎から直接に教えていただけるのは、学校ならではの特権です。さて、皆さん上手にできたかな?