山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

2015年12月

高度調理技術科は2年課程ですので、1年生で日本学生支援機構の奨学金を受けている人は、来年も奨学金を受けられるように、継続願を提出する必要があります。過日は卒業予定の人を対象に返還のための説明会を行いましたが、今回(22日)は来年度も奨学金の継続を希望する人を対象に、説明会を行いました。
2015shogakukin
今は、奨学金の継続願もインターネット経由で提出する形になっています。そのため、日本学生支援機構から送られてくる書類をもとに、希望する人が説明を聞き、質問をして、この冬休み中に準備するものを確かめていました。

もうすぐ平成27年も終わりです。学校も冬休みに入りました。来る新年が、皆様にとって良い年でありますようにお祈りいたします。


高度調理技術科1年次の実習で、NTTタウンページ株式会社東北営業本部からの依頼により、来年(2016年)5月から使用する電話帳「NTTタウンページ」(内陸版、庄内版)の表紙を飾る、お弁当を試作しました。美味しい山形を象徴するお弁当を作ろうと、みんなでアイデアを出し合い、班ごとにできばえを競い合いました。

2015obentou-05
いくつかの班の、作っている最中のお弁当をご紹介しましょう。

2015obentou-032015obentou-02
2015obentou-012015obentou-04
取材をしてくれたNTTタウンページ社の方々も、熱心に写真を撮影しておられました。

で、結果は? それは2016年5月1日に発表されます! WEB でも公開されますので、そのときをお楽しみに。表紙になったお弁当は、それはすばらしい出来栄えで、NTTコミュニケーションズの担当の方々も、ほんとにびっくりしていた、とだけ言っておきましょう。


調理高度技術科の1年次、すしの実習をしました。この日の実習は、
  • 鯵の握り寿司
  • 鯵のたたき
  • なめろう
  • 藤巻き
  • 花巻き
というものです。西田哲也先生(山形市「辰寿し」店主)の指導のもと、みんなで熱心に実習しました。

sushi-01
sushi-02sushi-03
さて、上手にできたかな?
sushi-05

包丁をしまい、後片付けをします。
sushi-04sushi-06
実習の後の楽しみは、みんなで食べることです。
sushi-07
いただきま~す! これが、おいしいんですよね~(^o^)/


調理師科(1年課程)の日本料理の実習で、「赤根ほうれん草のお浸し」と「飛龍頭」を作りました。
佐藤貞次先生(料亭「のゝ村」料理長)の指導で、まず目の前でお手本を拝見します。

2015-washoku-01
油の温度を確かめ、油で揚げていきます。まずは丸形のものから。

2015-washoku-022015-washoku-04
俵型のものも、同様です。細長いチクワ型のものは、どんなふうにして揚げるのか、みんなも興味津々。実は

2015-washoku-032015-washoku-05

こんなふうにして揚げるのでした! 

2015-washoku-072015-washoku-09

なるほど! と感心しつつ、出来上がりを試食させてもらいます。飛龍頭も茄子も、揚げたてはやっぱり美味しいです。日本料理では、素材の持ち味をいかしつつ、見せ方の工夫も大切で、とても勉強になりました。

2015-washoku-06
赤根ほうれん草というのは、山形の伝統野菜の一種で、赤い根の部分に甘みが感じられる美味しいほうれん草です。

2015-washoku-08
だしがきいていて、たいへん美味しいお浸しでした。

さて、こんどは自分たちで作るぞ~!


このページのトップヘ