山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

2016年03月

学校の実習では、プロフェッショナルな先生方から、様々なことを習います。それぞれに工夫をしていますが、今日は卒業生の皆さんに見せてもらった実習ノートの一部をご紹介。実習の時間に書き留めた実習ノートは、私たちの宝物です。

まずは、実習ノートにメモしたものに、出来上がりを写真に撮って貼り付けたもの。これはすごい!
2015notebook-052015notebook-012015notebook-022015notebook-03
中には、美術の時間に使うクロッキー帳を使って、図解をしながらさっとメモを取っている人もいました。
2015notebook-062015notebook-09
2015notebook-08
なるほど、材料から調理法、ちょっとしたコツまで、よくわかります。これを基本として自分なりに工夫をして、メニューを考えていくのですね。

まだまだ修行中とはいえ、こういう努力の積み重ねが大切なのだろうと思います。卒業生の前途に幸あれと祈りつつ、在校生も負けずに頑張らなくちゃ!
 
 

平成27年度の卒業式は、去る3月11日、遊学館ホールでに行われました。実は、5年前の2011年の卒業式が、まさにこの日に行われたのでした。そのため、卒業証書と調理師免許状授与の後で、卒業生代表の木村君も、「あの日から五年、被災地の復興を願いながら、私たちが元気で、このような晴れの場で卒業証書をいただくことができるようになったことを、心から感謝したいと思います」と挨拶したのでした。
graduation-03graduation-04
来賓のご祝辞の中でも、調理師としての心がまえとともに、東日本大震災にふれた内容があり、私たちも強く心に残る卒業式になりました。

卒業生の中には、すでに社会人経験があって資格取得を目指してこの日を迎えた人も何人かいますが、大部分は社会人としてはじめて第一歩を踏み出す人が多いわけで、卒業の嬉しさの中にも決意を新たにした一日となりました。


このページのトップヘ