山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

2020年03月

 4月9日(木)午後1時30分から行う予定の入学式は、山形県立図書館(遊学館)が当面の間休館することを受けて、本校3階学生ホールで執り行うことにします。入学予定者の皆さんには、本日付で会場変更の案内を発送しました。
 保護者の皆様は、お手数ながらも「上履き」をご持参下さるようお願い致します。
 なお、学校には駐車場がございませんので、近隣の駐車場をご利用下さい。
 また、4月7日(火)午前9時からの入学者説明会は、予定通りに行いますが、こちらも入学式同様駐車場は各自で手配して下さい。

 会う方は皆口々に「こんなに雪が少ない年は初めてだ」とおっしゃいます。
 そのような中で昨日(3月24日)は、7㎝もの積雪があり、夏タイヤに交換した方は、ヒヤッとしたのではないでしょうか。
 国内でも拡大する一方の新型コロナウイルス感染。その拡大防止のため、取り止めとした卒業式から早や二週間が過ぎました。これまで「内定が取り消された」との連絡は受けていませんが、この一月あまり、飲食業界を取り巻く環境は厳しいものがあり、とても心配をしているところです。
RIMG5179RIMG5185RIMG5188
 ところで、山形調理師専門学校がある六日町では、ウグイスの声を耳にするようになりました。近くの遊学館では、紅梅1本が見頃を迎えています。3本ほどのサンシュユも、満開のようです。そして、塀越しに撮影をさせてもらいましたが、山形調理師専門学校の校舎を背景に白梅が満開のお宅もあります。
 春は、一歩ずつ進んでいます。
 何事もなく、入学式を迎えることができるよう祈るばかりです。

 問い合わせがありましたので、お答えします。
 入学式は、既に連絡してある通り、

  4月9日(木)遊学館ホールにて、午後1時30分より開式します。
 
 これまでは、来賓の方々にもご臨席賜る中での式でした。今年は、このような状況ですので、新入生並びにその保護者の方、そして本校教職員(非常勤講師も含めて)が参列する形式で執り行います。
 座席については、新入生は1席ずつ空けて指定します。(4月7日新入生説明会で連絡します)
 保護者の席は、指定しませんが、ゆとりを持ってお座りください。尚、入館の際は、入り口で手指の消毒をお願いします。
 また、今後状況が変わりましたら、このブログで連絡するとともに、郵送にてお知らせ致します。

 3月21日(土)に予定をしておりました「春のオープンキャンパス」を下記の日程に延期することといたしました。

 6月13日(土)午前10時~ 
 内容は、この度と同じ「イタリアン」を予定しています。

 これまで、応募いただいた皆さんには、葉書にてご連絡いたします。
 また、県内高等学校については、郵送にて改めてご案内申し上げます。


 調理師科は、調理高度技術科に比べて学生数も多く、それに伴い保護者の数も多いので、教室はより手狭に感じます。
 調理師科もまた、調理高度技術科同様、女子学生のほとんどが袴で参加です。
RIMG5140RIMG5170RIMG5152
 一人ひとりに卒業証書と調理師免許状が授与された後、この一年の思いを同級生そして保護者の前で
口にしていきます。
RIMG5146RIMG5158RIMG5173
 たった一年。
 わずか一年。
 どんな形容詞を使おうとも、毎日9時から16時まで時間を共有してきたことは、事実です。
RIMG5165RIMG5143RIMG5149
 11ケ月前、「マイ包丁」を自分で研ぐことから始まった『実習』。
 鯵の捌き方が全く解らず、四苦八苦した6月。
 ご飯粒だらけの指で、悪戦苦闘した7月。
 インターンシップを通して、働く意義・働く大切さ・働く大変さを体験して、少し階段を登った感のある10月。
 作品コンクールを通して、少し自信のある風貌に変わっていく11月。
 一日一日が勝負と感じる12月。
 年が明けると、あっと言う間の授業終了。

 そして、今日。
 晴れ晴れとした表情で、社会人へと旅立っていきました。

このページのトップヘ