入学して約一カ月、調理師科の中国料理実習で、中華包丁を研いで切れ味を確かめた後、「腐皮肉捲」(豚挽肉のゆば巻揚げ)を作りました。指導は、髙橋英生先生(山形グランドホテル料理長)です。
材料は、豚挽肉、長ネギ、レモン、サラダ菜、パセリ、トマト、干椎茸です。写真は、材料の一部。
chuuka-04chuuka-10
材料を千切りにして準備し、挽肉に混ぜたものをゆばで巻いてせいろで蒸した後、表面をパリッと油で揚げます。実際に揚げるときは、髙橋先生についてもらって、じかにコツを教わりました。
chuuka-02chuuka-01
盛り付けの準備は、彩りよく。
chuuka-05chuuka-09
どんなふうに切って盛り付けるかも大事な勉強です。
chuuka-06chuuka-07
わーお、美味しそう! みんなで美味しくいただきました。