美味しく見事な料理を作れるようになりたいと思い、日々の実習を頑張っていますが、調理高度技術科の日本料理実習で習った飾り切りを見ると、やっぱり何事にも大切なのは基礎技術だと感じます。先月、五月の中旬に、佐藤貞次先生(「揚妻」料理長)の指導で、「あやめ、梅、桜、より、末広」の飾り切りを実習しました。その時の様子です。
charm-cut-01charm-cut-05
charm-cut-03charm-cut-02
まだ先生の見本のように見事な出来栄えとまではいきませんが、私たちも上手になりたいと日々練習しています。
charm-cut-04
少しは上手になったかな? やっぱり「桂むき」を練習しなくちゃ!