先週は、中学校への出前授業を紹介しました。
 今日は、山形市公設地方卸売市場(山形市漆山)での一場面を紹介します。

 市場では、毎月第二土曜日の8時から、季節や時期に応じた食材を用いた「お料理教室」を開催しています。

市場0081
 この「お料理教室」の献立は本校講師の佐藤貞次先生が監修し、実技の講師は本校教員の伊藤が務めています。写真の在校生2名は助手として、食材や器の準備・片付けなど手際よく伊藤先生をバックアップするなど、講師・教員・生徒一体となって開催に協力しています。
 興味のある方は、市場に問合せをしてみて下さい。