梅雨明けから一気に気温の高い日が続いた8月3日(土)。やはり朝から暑い一日でした。前回(7月13日)に引き続きの参加の方9名、そして新たに参加する方22名、合計31名での開催となりました。
 副校長から挨拶と就職(専門調理と集団調理)の考え方と県内・県外就職の割合、そして本校の特徴についての説明に引き続き、事務長から入試制度(AO入試と一般入試の違い)と社会人対象の教育訓練給付金について説明を致しました。そして、エプロンを着けて、いよいよ1階調理室に移動です。
OP1485OP1494
 31名が師範台の周りに集まって、調理法を見聞きするのはちょっと窮屈そうです。加えて保護者の位置からでは師範台の手元は見えませんので、今日は「モニター」越しに見てもらうことにしました。
OP1506OP1515
 今回は、厚焼き玉子・中太巻き・素麺の3品に挑戦しますので、本校日本料理担当教員の伊藤が進めていきます。伊藤先生の説明の後、各班4名で調理実習に取り組みます。今回は、第1回オープンキャンパスに参加した方が偏らないようにと編成しましたが、当日の参加表明などもあり、全員が初めて参加する班もできてしまいました。
OP1521OP1500

 ちょっと勇気を出して「手分けしてやろ~」と誰かが声を掛ける。「じゃあ、どうする?」と誰かが応えると分担が決まり始め、堰を切ったように流れ始めます。上手くコミュニケーションが取れ始めたようです。
OP1540OP1548

OP1560OP1545

 「厚焼き玉子」は、先生のように上手に返していくのが、見た感じよりも数段難しいようです。中には、こんがり小麦色になってしまった班もありました。一方の、「中太巻き」は先生の手元を注意深く観察していたはずですが、ご覧のように海苔の置き方が全く違う班が出てきます。さらには【太巻きが四角になるようにもう一度巻きます】とお話ししていましたが、このあたりの『手加減』は全くの未知の世界です。写真を披露するのは、本日は止めにすることにしました。
 さて、このオープンキャンパスは本校教員が補助に回って8班を隈なく手ほどきしていますが、今日は今年度調理高度技術科入学の学生2名も、先生たちと一緒になって指導役をしてくれました。人に教える機会を通して、彼らのこれまでの学びを振り返る機会になったのであれば、素晴らしい体験をしたことになります。どうだったのでしょうか?
 
OP1551OP1563

 最後は、お決まりの楽しく食事です。
 上手・下手、早い・遅い、など成長への道筋・時間は千差万別です。いいんです。人それぞれです。そしてまた今日の体験を通して、食に関わる仕事に就くことを固めた人、興味が湧いてきた人、どうも違うようだと判断した人、様々な心模様が見えるアンケート集約結果でした。アンケートへの協力ありがとうございました。
 第3回オープンキャンパスは、9月14日実施です。本日の参加票の9/14オープンキャンパスを〇で囲んだ方は、再度の申し込みは不要です。この〇をもって、申し込み完了です。
 これからの参加をお考えの方は、山調HPからお申し込み下さい。
 西洋料理と製菓が次回の題材です。また、多くの皆さんのお越しをお待ちしています。