前期試験が終わり、調理師科は実習班の編成替えがありました。
 班替え初の実習は中国料理で、渡り蟹を初めて扱います。
中国1638中国1656
 甲羅を剥がすのもガニ(エラ)を取るのも初めてという、初めてづくしの学生もいます。目指すは、下の写真左の「芙蓉青蟹(フーヨンチンハイ=渡り蟹の卵白ソース煮)」です。そして、もう一品は「蘿ト肉片湯(ローボールーペンタン=大根と豚肉のスープ)」です。上から覗いただけでは分かりませんが、大根を飾り切り(下の写真右)にしてあるところが、ポイントです。
中国1626中国1647
 先生の師範を見ながら、大根に取り組みます。
 中国1653中国1707
 大根の飾り切りも、卵白をメレンゲにするにも、まだまだ時間が掛かります。
中国1719中国1614
 渡り蟹の下準備が終わると、いよいよ蟹を油で調理していきますが、先生のように強火(右写真)にすることが難しいようです。何事も、経験ですから、場数を踏んでいきましょう。