日々の実習の集大成として、毎年「作品コンクール」を実施しています。
 これは、日本料理・西洋料理・中国料理の3部門から分野を選んだ上、オードブル・メイン料理・デザートまたはサラダの3品を製作し、テーマに即した工夫度の高い作品を「全農山形賞」として表彰している授業です。
 全農山形さんからは、これまで6年にわたり協賛していただき、食材の提供を頂いてきました。
 今年度のテーマは、「山形ならではの秋の食材、山形県産の里芋と食用菊」を使ったメニューです。メイン材料になりにくい食材と考えられますが、学生の創意工夫でどんな作品に出来上がるか楽しみにしましょう。
 でも、当の学生たちは、日々頭を悩ませ、担当の教員に相談にくる日が続いています。
2017最優秀賞作品-shadowing
 2017年度最優秀作品
日々1740
 職員室で相談中!!