12月24日(火)が、令和元年最後の授業日です。
 午前9時から、「社会にでたら知っておきたい 労働・社会保険のこと」という内容で、山形県社会保険労務士会に依頼し、特別授業をしていただきました。
RIMG3460RIMG3457RIMG3452
 講師は、菅野社会保険労務士事務所の菅野史知氏です。パワーポイントとリーフレットを用いて、春から社会人になる学生向けに、わかり易くそして丁寧に講義をして下さいました。
 RIMG3463RIMG3472RIMG3466
 採用内定通知書を受け取り、誓約書と礼状を出している学生は、自分事として受け止めていたでしょうし、アルバイトをしている学生は、給与明細書も見慣れたものだったと想像します。ただし、「有給休暇の付与が雇用の6ケ月後から10日間」は、いつまでに10日間なのかが不明でしたので、改めて伺いました。こういう細かいところを詰めていかないと、本当は困る場面に遭遇するのではないかと、老婆心ながらに心配しています。
 最後に、アンケートに記入して、特別授業は終わりとなりましたので、着替えて玄関前集合。
 日本古来の「もちつき」ですが、本校としてはこの行事を始めて3年しか経っていません。
RIMG3475RIMG3493RIMG3481
 日本料理担当の伊藤先生が、デモンストレーションを行います。
 次いで、クラス毎に一臼ずつ2回ついていきます。初めて経験するのでしょうか、腰の入りの悪い学生もいますし、力任せで叩く学生もいます。杵は大丈夫でしょうか。かなり心配です。
RIMG3508RIMG3505RIMG3502
 交代しながら進めますが、率先する学生が少ないクラスは、餅が硬くなるのではないかとの声も聞こえますが、何とか餅らしくなりました。
RIMG3520RIMG3523RIMG3532
 雑煮、あんこ、納豆の3種類で戴きました。
 年末年始休業を挟み、授業再開は1月9日(木)です。