坂巻川を後にして、光禅寺へ。
 平日(4月9日)のお昼過ぎ、それでも花見見物の方が多数いらっしゃいます。
image2image0
 寺の縁起によると、「1602年山形城主最上義光公が、大石田黒滝・向川寺九世春林禅寺冬和尚を拝講して開創した」とあり、「最上家三代の墓と義光公に殉死した四家臣の墓がある」とのこと。最上家の菩提寺ということです。
image1
 門からのソメイヨシンと、鐘楼前の紅枝垂れそして本堂前の枝垂桜が奇麗です。