去る7月14日(木)、「ようこそ先輩!特別授業」が行われました。「地元産イタリア野菜を使ったレストランを開いて」と題して、近年話題となっているイタリア野菜の生産組合の事務局をしている先輩と、それを使ってお店を開いている先輩のお二人が、講話と実習を指導するという超うれし~い企画です。
kahoku-italia-13kahoku-italia-01
イタリア野菜は、それだけを食べる時にはややくせがありますが、組み合わせて料理に使うと、とても新鮮で有用な素材です。
kahoku-italia-02kahoku-italia-04
まず、そんなイタリア野菜の特徴を、企業組合かほくイタリア野菜研究会事務局の佐藤淳也氏から説明してもらいました。
kahoku-italia-03
次に、今回の特別講師である古郡力氏(寒河江市・ビストロ「ふる家」)に、「イタリア野菜を使ったスズキのカルパッチョ」と「季節野菜のペペロンチーノ」を紹介と指導をしていただきました。
kahoku-italia-08kahoku-italia-06
kahoku-italia-07
二種類のオリーブオイルの使い分けについて在学生に質問、ちゃんと答えられたので、後輩の面目はなんとか保たれました(^o^)/
kahoku-italia-09kahoku-italia-10
イタリア野菜を使った「スズキのカルパッチョ」と、「季節野菜のペペロンチーノ」です。
kahoku-italia-11kahoku-italia-12
さあ、こんどは私たちが作るぞ~!
kahoku-italia-14
卒業生と恩師の語らいですね~。
kahoku-italia-17kahoku-italia-15
うまくできたかな?
kahoku-italia-16
いただきま~す! うん、なるほど、これがイタリア野菜の味か。一種類だけを生で食べると、苦かったりしますが、組み合わせて料理すると、なんともさわやかな味になります。こういうのを知っているというのは、やはり料理人としての力ですね、と納得でした。