山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

カテゴリ: 話題

 日に日に「新型コロナウイルス感染者」が増え続けると共に、その感染範囲も拡がりを見せています。本日付の山形新聞によると、県内感染者19名になりました。
 このような状況から、次のようにすることと致します。

1 入学式    式を取り止める
2 授業開始日  4月21日(火)1時限目から開始

 本日、学生には入学者説明会・2-2オリエンテーションにて、口頭連絡しましたが、保護者の皆様には改めて郵送にて、連絡致します。

 山形県内での新型コロナウイルス感染者の公表が、6日連続となり、感染者は13人となりました。
 これを受けて、山形県教育委員会は、約50項目のチェックリストを設けて点検し、それをクリアすることが、学校再開の要件としました。
 その第一の要件として、「行動履歴の確認」が求められています。その中で、次の2項目に該当する場合は出席停止(学校に来てはいけませんという扱いです)となります。
①感染拡大地域・海外から帰県した日の翌日から起算して2週間経過するまで。
②2週間以内に感染拡大地域・海外からの来県者と濃厚接触した場合は、濃厚接触した日の翌日から起算して2週間経過するまで。(4/6付け山形新聞より抜粋)
 
 つきましては、在学生・新入生の中で、上記①・②に該当する方は、4月6日(月)午後4時までの間に、

  山形調理師専門学校023-641-8345

まで、連絡下さるようお願いします。

 なお、4月7日(火)に実施予定の入学者説明会9時~ 2-2登校日11時~ は予定通り行います。新入生の皆さんには、氏名記入用の「油性クロ マジックペン」をご持参下さい。

 山形県で3人目の新型コロナウイルス感染が確認され、これを受けて県教育委員会は、入学式について次の方針を示しました。
 時間を短縮する
 合唱を避ける
 出席者は新入生と教職員、保護者は各家庭1人 が原則。(4/3付山形新聞より抜粋)

 本校といたしましても、これに倣い
 出来うるだけ時間を短縮すると共に
 国歌斉唱 → 国歌演奏  と変更し、合唱を避けます。
出席者は、新入生と教職員として、来賓のご臨席を賜らないことと致します。
 なお、保護者についても、県の方針と同じく
 
 各家庭 1人 の参列といたしますので、ご協力をお願いします。
 
 また、郵送にてお知らせしたように、受付後は、 

   学生は、真っすぐ2階の各教室へ

   保護者は、内履持参の上、1階で受付後、3階学生ホールにお進み下さい

 に変わりはありません。
 以上、よろしくお願いします。

 4月7日の新入生説明会が開催不可能となった場合は、4月6日まではこのブログにて行います。引き続き、ブログ閲覧をお願いします。




 4月9日(木)午後1時30分から行う予定の入学式は、山形県立図書館(遊学館)が当面の間休館することを受けて、本校3階学生ホールで執り行うことにします。入学予定者の皆さんには、本日付で会場変更の案内を発送しました。
 保護者の皆様は、お手数ながらも「上履き」をご持参下さるようお願い致します。
 なお、学校には駐車場がございませんので、近隣の駐車場をご利用下さい。
 また、4月7日(火)午前9時からの入学者説明会は、予定通りに行いますが、こちらも入学式同様駐車場は各自で手配して下さい。

 会う方は皆口々に「こんなに雪が少ない年は初めてだ」とおっしゃいます。
 そのような中で昨日(3月24日)は、7㎝もの積雪があり、夏タイヤに交換した方は、ヒヤッとしたのではないでしょうか。
 国内でも拡大する一方の新型コロナウイルス感染。その拡大防止のため、取り止めとした卒業式から早や二週間が過ぎました。これまで「内定が取り消された」との連絡は受けていませんが、この一月あまり、飲食業界を取り巻く環境は厳しいものがあり、とても心配をしているところです。
RIMG5179RIMG5185RIMG5188
 ところで、山形調理師専門学校がある六日町では、ウグイスの声を耳にするようになりました。近くの遊学館では、紅梅1本が見頃を迎えています。3本ほどのサンシュユも、満開のようです。そして、塀越しに撮影をさせてもらいましたが、山形調理師専門学校の校舎を背景に白梅が満開のお宅もあります。
 春は、一歩ずつ進んでいます。
 何事もなく、入学式を迎えることができるよう祈るばかりです。

このページのトップヘ