山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

カテゴリ: 話題

 1月10日(金)、初市に出掛けてきました。
RIMG3328RIMG3331
 雪のない文翔館では、保育園児?幼稚園児?が元気に走り回っています。
 正面玄関では、社会科見学でしょうか、小学生の一団が説明を聞いているようです。
RIMG3335RIMG3340RIMG3343
 文翔館方面から歩いて、紅の蔵でUターンしました。途中、無病息災を願い、獅子に頭を噛んでもらう人もいました。珍しいので、和かんじきも撮ってきました。ラジオでは、「20万人の人出を期待している」とのことだそうですが、その一翼を担ってきたということです。

 さて、2020年は、様々な形容詞で飾られた幕開けでした。
 例えば、「オリンピックの年」。その開会式で世界中の視線を浴びる新国立競技場は、元旦にはサッカー天皇杯決勝が行われました。
 また、何かと「令和初」も目立ちました。その令和初の正月も初市も、雪なしでスタートしました。
 そのような中、「yamacho」の授業は、1月9日(木)からスタートしています。
RIMG3346
 来週3連休後、また、「実習の様子紹介」を再開します。
 是非、今年もご覧下さい。

 12月24日(火)が、令和元年最後の授業日です。
 午前9時から、「社会にでたら知っておきたい 労働・社会保険のこと」という内容で、山形県社会保険労務士会に依頼し、特別授業をしていただきました。
RIMG3460RIMG3457RIMG3452
 講師は、菅野社会保険労務士事務所の菅野史知氏です。パワーポイントとリーフレットを用いて、春から社会人になる学生向けに、わかり易くそして丁寧に講義をして下さいました。
 RIMG3463RIMG3472RIMG3466
 採用内定通知書を受け取り、誓約書と礼状を出している学生は、自分事として受け止めていたでしょうし、アルバイトをしている学生は、給与明細書も見慣れたものだったと想像します。ただし、「有給休暇の付与が雇用の6ケ月後から10日間」は、いつまでに10日間なのかが不明でしたので、改めて伺いました。こういう細かいところを詰めていかないと、本当は困る場面に遭遇するのではないかと、老婆心ながらに心配しています。
 最後に、アンケートに記入して、特別授業は終わりとなりましたので、着替えて玄関前集合。
 日本古来の「もちつき」ですが、本校としてはこの行事を始めて3年しか経っていません。
RIMG3475RIMG3493RIMG3481
 日本料理担当の伊藤先生が、デモンストレーションを行います。
 次いで、クラス毎に一臼ずつ2回ついていきます。初めて経験するのでしょうか、腰の入りの悪い学生もいますし、力任せで叩く学生もいます。杵は大丈夫でしょうか。かなり心配です。
RIMG3508RIMG3505RIMG3502
 交代しながら進めますが、率先する学生が少ないクラスは、餅が硬くなるのではないかとの声も聞こえますが、何とか餅らしくなりました。
RIMG3520RIMG3523RIMG3532
 雑煮、あんこ、納豆の3種類で戴きました。
 年末年始休業を挟み、授業再開は1月9日(木)です。
 

 12月20日(金)午後、実習室は2つともに使用しています。 
RIMG3349RIMG3337
 写真は、2-1の「食生活と健康」の授業で、「クリスマスに因んだ調理」というタイトルで挑んでいるチョコレートケーキの一部です。
 隣の実習室では、1-1が集団調理の実習で、ケーキ作りを行っています。段取りが良かったので、あっという間に、出来上がりを迎えました。
 RIMG3328RIMG3322RIMG3343
 デコレートに工夫を凝らして、サンタクロースを作りましたが、いざ切る段階になったら、サンタクロースを外して切っていました。







 小春日和の12月10日(火)、南陽高校の2年次生26名と引率の先生2名、計28名の皆さんに来校いただいきました。今年度これまで、中学校4校に加え、高校は2校目です。 
RIMG3187RIMG3190RIMG3196
 写真は解像度の関係ではっきりとは見えませんが、左から月山、朝日連峰、鳥海山が見えるほどの好天が二日も続きました。
 火曜日午前の実習は、中国料理と日本料理です。またとない機会ですから2つの実習を見学してもらうことにして、これまでより長目の見学時間にしました。
 一度に28名の見学では実習室が手狭ですので、2つの班に分かれてもらいます。一つは、調理高度技術科2年の実習で、「柳葉魚の香り揚げ と 雑煮」が課題の日本料理。もう一つは、調理師科の実習で、「ジャージャー麺 と 青椒肉絲」が課題の中国料理の見学です(こちらは見学の様子の写真=下に右端1枚だけです)。
RIMG3211RIMG3211RIMG3208
RIMG3214RIMG3220RIMG3223
 実習のイメージが膨らんできたところで、見学終了。
 その後は、再び学生ホールで「人生は選択の連続」という内容の講話を聴いてもらいました。
 当然、調理師とはどんな仕事?どんな職場あるの?や山形調理師専門学校(Yamacho)の実習にかける時間を紹介したり、学生がどんな思いで実習をしているかなどもお話ししました。
 機会がありましたら、オープンキャンパスでもう一度、お会いしましょう。

 



このページのトップヘ