山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

カテゴリ: 話題

 蔵王ペンション村には、どっと人が押し寄せています。(6月6日)
0D0A71170D0A7103
 9軒のペンションとそば処で、「それぞれ散策事由にして、庭花を楽しんでもらおう」という企画です。
 全てのお庭で、右のように花の名前や特徴を書いて下さるのではないので、何という名前かわからないものばかりです。
0D0A71000D0A7119
 14時30分を過ぎると、どこもオーダーストップで、早い時間で午後のティータイムが終わってしまうのが、何とも残念です。
0D0A71100D0A7112
 白い藤は、先月の紫色の藤の花よりも、香りが強く感じがしました。珍しい黄色の藤もあります。
 

 南陽市の元中山「芍薬の杜 諏訪神社」の芍薬が見頃になっています。(6月5日撮影)
0D0A70970D0A7079
 なんでも、「3年前はすごい人出だったんだよ」とは、駐車場整理のおじさんの言葉。
0D0A70880D0A7080
 コロナは、人の出をかなり制限しています。飲食店や宿泊業も厳しい状況が続いているとよく耳にしますし、そこに仕入している食材関係業やさらに食の上流にある「農家・漁師」もです。
 ワクチン接種で、心に安心感が芽生えても、コロナ収束ではないだけに、厄介です。

 この写真には、タイトルの「とれいゆつばさ」が映り込んでいます。「カメラよりも、人間の目の方が、解像度が高い場合もある」かの如くの1枚です。
0D0A7064
 三吉山のニッコウキスゲもいよいよ最終版のようです。
0D0A70750D0A7062
  日光に多いのでこの名があり、 漢字では「日光黄菅」とも書くそうです。本州中・北部の海岸低地から高山帯下部の湿潤な草原に生え、霧ヶ峰、尾瀬ヶ原と飯豊山の群落は有名とのこと。山歩きをしないと、なかなかお目にかかれない群落が、駐車場から3分で見ることができるのは、「小さな幸せ」
ということでしょう。


 山形地区交通安全協会より、表彰状が送られました。
RIMG5242RIMG5241
 受賞者は、そば実習を担当して下さっている「佐藤悟一(㈲山形一寸亭 代表取締役社長)」先生です。聴くところによると、「43年間無事故・無違反」が受賞理由だそうです。
 日々、安全運転を重ねてきた証です。
 皆さんも、佐藤悟一先生に近付けるよう、日々の運転には十分に気を付けましょう。


 大江町の大山自然公園です。
 展望台からは、残雪の朝日岳が見えますが、晴れているとこんな感じだったでしょうか。
0D0A70350D0A7050
 ヒメサユリが見頃になっており、山形新聞に掲載されたこともあり、多くの方が訪れていました。
0D0A70440D0A7049
 駐車場の土手にも咲いています。年々株が増えているようです。
0D0A70450D0A7054
 山形新聞には、「花は6万株以上もあり、見頃は6月上旬まで」とありました。

このページのトップヘ