山調ブログ

山形調理師専門学校です。プロフェッショナルな調理師を目指す学生の皆さんの実習風景や学生生活のようすなどを中心に、ブログを綴ります。

カテゴリ: 話題

「つや姫」に続く山形県のお米の新品種の名前が発表になる日、新米を炊いて試食する様子を、山形放送から取材を受けました。テレビカメラで緊張しながら、じっくり吸水させたお米を土鍋で炊きます。担当は、日本料理の伊藤伸也先生です。
rice-01rice-02
炊きあがったご飯を、おにぎりにします。
rice-03rice-05
取材に協力してくれた調理高度技術科の1年生の諸君も興味津々で、さあ、試食です。
rice-06rice-07
感想は、「寿司にも合いそうな、粒がしっかりしたお米でした」「おいしかった~!」などで、これからが楽しみです。名前が「雪若丸」に決まったとのことで、試食と感想の様子が夕方のニュースで放送されました。

1月19日(木)、調理高度技術科の1年生が西洋料理の実習を行っている様子について、山形新聞社の取材を受けました。実習は「牛ロースのロースト、赤ワインのエシャロットソース」と「スパゲッティ・ジェノヴェーゼ」という内容で、指導者は菅野長策先生です。
beef-01beef-02
実習は順調に進み、美味しそうなお肉とスパゲッティ・ジェノヴェーゼができました。
beef-03beef-04
今回の山形新聞社の取材は、「ドキュメント山形~人・時代語る現場の目」というシリーズの一環で、調理師を目指す若い人たちと、それを支える教師の目を通して、山形の「今」を伝える、というねらいとのことです。
beef-06beef-05
beef-07beef-08
カメラを向けられると、やっぱり緊張します(^o^)/
でも、良い経験になりました。
newspaper
ちなみに、記事は1月23日付けの山形新聞に、とても大きく掲載されました。

yamacho
平成29年が明けて、今日、1月10日から、授業と実習が始まりました。
今年もプロフェッショナルな調理師を目指す学校の様子をお届けします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
newyear

12月3日(土)の午前10時から、山調クリスマス教室を開催しました。当日は、本校の保護者・羽陽学園関係者・地域の社会人の方々の参加で、にぎやかに楽しく調理実習を行いました。
2016xmas-052016xmas-07
当日の予定メニューは、
  • ミラノ風ミネストローネ
  • スパゲッティ・ペペロンチーノ
  • ローストチキン
  • ガトーショコラ
というものです。1テーブルに4人でグループを作り、本校の菅野長策先生の説明に聴き入ります。皆さん、真剣な表情です。
2016xmas-012016xmas-02
2016xmas-082016xmas-10
皆さん、楽しく実習を行い、上手に出来上がりました。
2016xmas-042016xmas-09
2016xmas-122016xmas-06
スマホで写真を撮って、さあ、食べよう! いただきま~す!
2016xmas-11
なお、当日の様子は、12月13日(火)、18:14~ さくらんぼテレビ「みんなのニュース」中の「みんなのえがお」で放送される予定です。


学生の皆さんが夏休みの7月30日(土)、親子食育教室が開かれました。当日は、羽陽学園短期大学附属の幼稚園の年長組の中から、参加を希望された親子が、「おいしいハンバーグを作ろう」というテーマで体験をしました。

2016-oyako-032016-oyako-01
2016-oyako-02
指導にあたった菅野長策先生(西洋料理担当)のお手本を見ながら、5組・11名のみなさんが、いっしょうけんめい料理をしました。今回、作ったのは、「ハンバーグステーキ」と「デミグラスソース」です。
2016-oyako-06
作ったハンバーグステーキを親子でいただきました。
2016-oyako-052016-oyako-04
自分で作ったので、すききらいなく食べました! とっても美味しかった~!

先生たちは、「来年は子ども用の踏み台が必要だね」と話しあっていました。

このページのトップヘ